ドリップバッグの淹れ方

 

1.

1

ドリップバッグのミシン目を切り取ってカップにしっかりセットします。
(このときあらかじめカップを温めておくとおいしさアップ。)

 

 

2.

2

少量のお湯を真ん中に注ぎ蒸らします。

 

 

3.

3

コーヒーのいい香りがしてきたらゆっくり全体に注ぎます。

(お湯があふれないように注意しながら2分くらいかけて)

 

 

 

ペーパードリップの淹れ方

 

1.

ドリッパーとポットを温めておきます。

 

 

2.

フィルターの貼り合わせ部分を交互に折りドリッパーにぴったりとはめ込みます。

 

 

3.

21

挽いたコーヒー豆を入れて軽く揺すって平らにならします。

 

 

4.

22

コーヒー粉全体が湿る程度までお湯をゆっくり細く注ぎます。

このとき、粉の縁(フィルター近く)には直接お湯を注がないように気をつけてください。

(一般のケトルでは難しいので、専用のドリップポットをおすすめします。)

 

 

5.

23

挽いたコーヒー豆が膨らんでくるのを確認しながら20~30秒ほど蒸らします。

 

 

6.

24 25 26

湯を中心から外側に渦巻状に注ぎ、粉のふくらみが終わり平らになるころ、次の湯を注ぎます。

(上記これを繰り返して人数分を抽出します。 )

 

  • お湯を直接フィルターにあてないようにしましょう。
  • お湯の温度は85℃~90℃位で。
  • ヤカンでゆっくりと沸騰したお湯をまずサーバーに移し、その後ポットに移すと、だいたい適温になります。
  • お湯を太く、端に注ぐことは絶対にやめてください。十分に抽出できず抜けた味になってしまいます。また、お湯が全て落ちるまで抽出してしまうと不純物が混じり、味が悪くなります。