身近になったコーヒー



カフェ・オ・レはフランスで好まれるコーヒーの飲み方です。



最近は日本でもコーヒー専門店が増え、カフェ・オ・レやカフェ・ラッテ等コーヒーに関する単語をよく耳にするようになりました。

“食後のコーヒー”もお馴染みですよね。



もしかしたら、日本茶よりも口にする機会が多いかも…?

 


日増しに暑くなるこの季節は、氷を入れたアイスカフェ・オ・レが、とっても美味しい!

 

ふつうに作るアイスカフェ・オ・レもいいけれど、

実はちょっと工夫をするだけで簡単にツートン・カフェオレが出来るんです!

 

 

涼しげな感じがアップしますよ。

ぜひ試してみて下さいね♪

 



  ゚*。*⌒*。*゚ツートンカフェ・オ・レの作り方。*゚*⌒*。*゚*

 

 

おすすめの豆・・・焙煎:中深煎り以上のコーヒー豆 で、香り・コクのあるもの。
KUROCAFEのコーヒー豆では、 「黒豆ブレンド珈琲」 「ブラジル」 「モカ」 がオススメです。

 

おすすめのミルク・・・乳脂肪分の高いミルク。まろやかなコクのあるカフェオレには乳脂肪分の高いミルクがオススメ。ただ、濃厚なミルクほど、苦みやコクの強い、深い味のコーヒー豆を使用しなければ、ミルクにコーヒーが負けてしまうので要注意。

  ゚*。*⌒*。*゚*⌒*゚*。

 

①コーヒーを濃いめに淹れる。器具はペーパードリップ・ネルドリップ・サイフォンあたりがオススメです。コーヒー豆の量をいつもより3〜5gほど増やすと少し濃いめのコーヒーになります。

 

グラスに氷を入れ、牛乳を注ぐ。甘いのがお好みの方はここでシロップを入れます。


③濃いめに淹れたコーヒーを氷にあてながら静かに注いで、できあがり。

    (牛乳に直接当たると混ざるので注意)

 

゚*。*⌒*。*゚*⌒*。*゚*⌒*。*゚* 

 

エアコンの効いた部屋はいつのまにか体を冷やしてしまいがち。

ホットのカフェ・オ・レで体を冷やさないようにしながら、読書や趣味を楽しむのもいいですね♪

 

 


カフェオレを作るなら、こんなコーヒーがおすすめです!